2007年08月18日

うさんぽのス・ス・メ 第7話

 ★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

  ♪序章 はコチラ
  ♪第1話 『注意書き』 はコチラ
  ♪第2話 『個人orオフ会』 はコチラ
  ♪第3話 『準備』 はコチラ
  ♪第4話 『うさんぽ前日』 はコチラ
  ♪第5話 『うさんぽ当日』 はコチラ
  ♪第6話 『うさんぽ後日』 はコチラ

 ★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

=楽しいうさんぽのス・ス・メ 第7話 『相性』=

一応、今回で最終話です。
当日編で書き忘れました爆弾


たくさんのウサチャンが来るウサンポ会で特に恐いのが、喧嘩です。

ウサギさんは縄張り意識が強く、上下関係に対する意識も強い。

相性が悪いと、トコトン大喧嘩。
しかも草食動物とは思えない程の激しさ。
喧嘩するウサ同士は猛獣のようにも見えます。

ぶっちゃけ恐いです。

そうなった場合、もう自分の身を挺して
無理矢理間に入るしか止める術を知りません。

この相性も、どういう基準でそうなるのかって言うのは
対面してみないと解らないので、
特に雄同士の対面は気をつけましょう。

 かわいい楽の場合
  若い時は相手に何されても、頭でカクカクされても
  全然気にならない子でした。
  それが、ある日突然何かに目覚めたように豹変!!
  今まで仲いいと思ってたT君に対してライバル心(?)むき出し
  視界に入ると「ターゲット!ロックオン!!」状態でガバーッと
  襲いかかるようになりました。
  普段ノンビリしてる楽なので想像付かないかもしれませんが、
  そういう恐い一面も持ってるのです。
  T君以外の他のウサに対してはいたって普通なんですけど。。。

  逆に、楽の方は全然気にしてない子でも、相手の子が楽に対して
  近づくとすぐ攻撃を仕掛けてくるって事もありました。

  何はともあれ、楽が被害兎でも反撃に出てしまうと体格の違いから
  楽の方が相手を怪我させてしまう可能性が大きいので、
  雄同士の対面にはとっても気を使います。

  ちなみに、楽ッてば女の子は無条件で大好きらしいです(^^;


脅すつもりはありませんが(^^;;;
普段どんなに温厚なウサチャンでも、ある日突然怪獣に変身する可能性があるということを念頭に置いておきましょうm(_ _)m

たくさんのウサチャンが集まるウサンポ会では特に相性が悪い子にめぐり合う可能性が高いので気をつけて下さい。



とりあえず、宝的兎散歩考「うさんぽのス・ス・メ」はコレにて終りです。

また何か思い出したら書き足して行きたいと思います。

ココまで呼んでくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
図々しいのですが、感想など頂けると嬉しいです。
posted by 宝 at 18:30| 千葉 ☁| 楽しいうさんぽのス・ス・メ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ   是非ポチッと一つヨロシクデス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。